副詞「あっさり」Japanese Lesson

今日は日本語の「あっさり」の意味と使い方を紹介します。

みなさんは「あっさり」という言葉を聞いたことがありますか。

色々なものを表すときに使うので、きっと聞いたことがあると思います。

たとえば、人の性格を表すとき、

食べ物や飲み物のを表すとき、

ものごとの状態を表すときにも使います。


それでは、さっそく意味を見ていきましょう。

意味は二つあります。


<意味1>

人の性格や、ものごとの状態が、強くなく、複雑じゃないようす。


<例文>

彼は、あまり小さなことを気にしないあっさりした性格の持ち主だ。(性格)

このステーキはが少なくて、思ったよりあっさりしている。(味)

わたしはあまり強い匂いの香水が好きじゃない。あっさりした花の匂いが好きだ。(匂い)

わたしは色々なアクセサリーをつけないあっさりした格好が好きだ。(格好)

このジュースはあまり甘くなくて、あっさりしている。(味)



<意味2>

時間や手間がかからない様子。簡単に。


<例文>

宿題がたくさんあったけど、1日であっさりと終わった。

彼のプロポーズに彼女はあっさりと返事をした。

試合であっさりと負けてしまった。

謝ったら、あっさりと許してくれた。

問題は思ったよりあっさりと解決した。


どうでしたか。みなさんも会話で使えそうですか。

わたしはよく味を表現するときに「あっさり」を使いますよ。

例えば、「今日はあっさりした食べ物が食べたい。」のように言います。


みなさんが考えるあっさりした食べ物ってどんなものですか。

わたしは、うどんとか、野菜サラダとかを思い浮かべますよ。


それでは、今日のレッスンはここまでにしましょう。

では、またオンラインレッスンでお会いしましょう。













#あっさり #副詞 #日本語