JLPT N1 漢字「鮮」


こんにちは!えりこです。

今日はJLPT N1レベルの漢字「鮮」の読み方と使い方を練習していきます。 最後にクイズもありますので、是非挑戦してみてくださいね。

まず読み方です。

音読みは「セン」訓読みは「あざ-やか」です。

それでは意味を見ていきましょう。

① 色や形などがはっきりしていて目立っている ② 技術や動作などが優れている ③ 見た目が目立って美しい。 ④ 魚・肉・野菜などが新しい。

それでは例文を読みながら意味を確認していきましょう。

1. 鮮(あざ)やかな手つき鮮魚(せんぎょ)をさばいた。

2. パーティーに鮮(あざ)やかなドレスを着て出席する

3. コンテストで優勝した時のことを鮮明(せんめい)に覚えている。

4. 新鮮(しんせん)な野菜サラダが人気だ。

5. 野菜の鮮度(せんど)保(たも)つために作られた袋がある。

それではクイズです。

漢字を読んでください。

答えは最後にありますので、後で確認してくださいね。

1. 彼女は鮮やかに踊ってみせた。 2. 料理中に誤って手を切ってしまい鮮血が流れた。 3. 夏の山は鮮やかな緑で満ちている。 4. 海鮮料理が有名なレストランで食事をした。 5. 生鮮食品の配達サービスを利用している。

   *言葉の意味は下の答えで確認できます。

どうでしたか。

新しい言葉はありましたか。

それでは、またオンラインレッスンでお会いしましょう。

レッスン予約はこちらから。

<クイズの答え>

1. 彼女(かのじょ)は鮮(あざ)やかに踊(おど)ってみせた。

2. 料理中(りょうりちゅう)に誤(あやま)って

   手()を切()ってしまい鮮血(せんけつが流(なが)れた。

3. 夏(なつ)の山(やま)は鮮(あざ)やかな緑(みどり)で

満()ちている。

4. 海鮮料理(かいせんりょうり)が有名(ゆうめい)なレストランで

   食事(しょくじ)をした。

5. 生鮮食品(せいせんしょくひん配達(はいたつサービスを

利用(りよう)している。

#JLPTN1 #Kanji