JLPT N1 漢字「裁」


こんにちは!絵里子です。

今日もJLPT N1レベルの漢字の読み方と使い方を練習しましょう!

今日の漢字は「裁」です。

音読みは「サイ」

訓読みは「た-つ」「さば-く」です。

意味を見ていきましょう。

1.を切る。布を切って、をつくる。

2.物事をうまく処理すること。

3.いいか悪いかを判断して決める。

4.様子外見

それでは例文を読みながら意味を確認しましょう。

彼女は和裁(わさい)得意で夏は浴衣裁(た)つ

裁判(さいばん)で有罪判決がでた。

家庭裁判所(さいばんしょ)では家庭に関する事件と少年事件を扱う

簡単な料理だけど体裁(ていさい)よく盛りつけた

大変な仕事を一人で裁(さば)いた

それではクイズです!

漢字を読んでみてください。

答えは記事の一番最後にありますよ。

<クイズ>

1.独裁者とは権力を独占し自分勝手に振舞う支配者のことだ。

2.仲裁者とは対立する人の間にたって仲直りをさせる人のことだ。

3.犯罪者は法によって裁かれる。

4.生地を裁って服などを仕立てることを裁縫という。

5.型紙を作り、布を裁断し洋服を作ることを洋裁という。

どうでしたか。今日の漢字は字画が多いので是非読むだけでなく、

書いて練習してみてくださいね。

それではまたレッスンでお会いしましょう!

クイズの答えです。

1.独裁者(どくさいしゃ)とは

権力(けんりょく)独占(どくせん)し

自分勝手(じぶんかって)に振舞(ふるま)う

支配者(しはいしゃ)のことだ。

2.仲裁者(ちゅうさいしゃ)とは

対立(たいりつ)する人の間(あいだ)にたって

仲直(なかなお)りをさせる人のことだ。

3.犯罪者(はんざいしゃ)

法(ほう)によって裁(さば)かれる。

4.生地(きじ)裁(た)って

  服(ふく)などを仕立(した)てることを

裁縫(さいほう)という。

5.型紙(かたがみ)を作(つく)り、

  布(ぬの)を裁断(さいだん)し

洋服(ようふく)を作ることを洋裁(ようさい)という。

#JLPTN1 #Kanji