Japanese Rarely Say "Goodbye/さようなら/sayoonara"?

March 28, 2016

こんばんは、みなさん。

日本では卒業式(そつぎょうしき)の季節(きせつ)ですね。

みなさんの国では卒業式はいつ行(おこな)われますか。

実(じつ)は、私が住んでいるタイでは大学の卒業式は3月に限(かぎ)られていないんです。

 

Hi everyone!

It’s graduation ceremony time in Japan.

When are graduation ceremonies held in your country?

Actually, I’m living in Thailand so the university graduation ceremonies are not limited to March.

 

 

 

 

それは公立大学(こうりつ)の卒業生(そつぎょうせい)は王族(おうぞく)の方から直接(ちょくせつ)卒業証書(そつぎょうしょうしょ)を授与(じゅよ)されるので、同じ時期(じき)にあちこちの大学で卒業式を行うというのは難(むずか)しいからなのです。

 

This is because the graduates of public universities will be awarded diplomas directly from a member of the royal family so it’s  difficult to conduct university graduation ceremonies here and there at the same time.

 

タイで大学を卒業するということはとても名誉(めいよ)なことであり、卒業式への家族(兄弟も!)の参加(さんか)はもちろん、リハーサルや本番(ほんばん)の日にはカメラマンにお願(ねが)いして記念(きねん)の写真集(しゃしんしゅう)を作る人もたくさんいます。

 

It is a great honor for those who graduate from college in Thailand. Of course the family  (syblings as well!) participates in the graduation ceremony. There are many people and photographers involved in creating commemorative photo albums during rehearsals and on the day of the ceremony.

 

さて、日本では3月、4月は卒業や転勤(てんきん)が多(おお)く、「お別(わか)れの季節」なんて言ったりもしますが、みなさんは人と別(わか)れるとき何と言いますか。

Well, in Japan, there are many graduations and job relocations in March and April. Also referred to as "season of farewells". How about you? What do you say when you part ways with people?

 

教科書(きょうかしょ)で「さようなら」という言葉(ことば)を紹介(しょうかい)していると思(おも)いますが、どうでしょうか。

日本人が仕事(しごと)が終(お)わって会社を出(で)て行くときや、授業(じゅぎょう)が終わってわかれるとき「さようなら」と言っているのを見ますか。
実は、私が最後に「さようなら」といったのは…、うーん、思い出せないくらい前です。

つまり、「さようなら」ってあまり日常(にちじょう)では使(つか)わない挨拶(あいさつ)なんです。


I think that word “sayoonara” is referred to in textbooks.

Do you often see Japanese people saying “sayoonara” when they leave the company after work or after class ends?

In fact, hmm I cannot remember the last time I said "Sayoonara/Goodbye".

In other words, "Sayoonara/goodbye" is not used that much as a greeting everyday.

 

では、どんなときに「さようなら」を使うのでしょうか。

まず、わたしが今までどんなシチュエーションで「さようなら」を使っていたか思い出してみたいと思います。
 

So when to use “sayoonara”?

First of all, I would like to remember whether I was using "goodbye" until now and in what kind of situations.

 

私が幼稚園に通っていたとき、「先生、さようなら。みなさん、さようなら」と言って挨拶していました。小学生から高校生になるまでは、先生には「さようなら」と挨拶して帰っていましたけど、学生同士では、「またね」、「じゃ、また明日」や「バイバイ」を使っていました。

 

When I went to kindergarten we greeted, "Goodbye, teacher. Goodbye, everyone.".

From elementary school until high school, the teacher returned the greeting as "goodbye", the students amongst each other used "See you", "Well, see you tomorrow" and "bye-bye".

社会人になってからは、上司には「お先に失礼します」、同僚には「また明日/また来週」などをよく使っていました。

 

After I started working I would say to the boss, ”Osaki ni Shitsuree-shimasu(Literally ”I'm sorry for leaving first/before you), with my colleagues I was often using "See you tomorrow / next week."

 

日本語学校に勤めていたときは、学習者の方が学生さんの場合、「また明日/また来週」と言っていましたけど、社会人の方には「さようなら」はあまり使わず、「また明日/また来週」か「お疲れ様でした」と言って見送(みおく)っていました。

 

When I was working at a Japanese language school, I said  “See you tomorrow/next week” to the elementary school students up to university students and  "see you tomorrow / next week" to the workers.  We saw our coworkers off with "see you tomorrow / next week" or "cheers for your good work." in other words “otsukaresama deshita”.  "Goodbye" wasn’t really used.

 

実は、「さようなら」はとてもフォーマルな印象があるんです。

ですので、「さようなら」と言われると、ちょっと距離を感じて寂しく感じることがあります。例えば、恋人に「さようなら」と言われたら、「もう会うつもりはない」と言われたように感じます。

 

In fact,  "good-bye" gives a very formal impression.

So, when you are told  "goodbye", you may feel lonely and a little distant.

For example, if I were told, "Goodbye" by my lover, it sounds like, "I'm not going to see you again."

 

会社の仲のいい同僚に「さようなら」と言われたら、「あれ?なんだかよそよそしいな。私、何か悪いことしたかな」あるいは「明日から、もう会社に来ないのかな」と考えてしまいます。

ですから、大人同士が次に会う約束や予定がなくて丁寧に挨拶をしたいとき、「さようなら」と言っているように感じます。

 

If I were told “sayoonara” by a coworker with whom I get along well, I may think “Did I do something wrong to her/him?” or “He/She is not coming to work tomorrow?”

So, when you want to greet fellow adults without having a plan or arrangement to see them again then you may feel like saying “sayoonara”formally.

 

例えば、転勤して遠くに行ってしまう上司や同僚に、留学や卒業して今までのように会えなくなる友達に、さよならと挨拶するのは自然な気がします。

 

For example, the boss or colleagues who have been transferred far away, your friends who you no longer meet as they study abroad and have graduated it will feel natural to say goodbye.

これを読んでくれている日本語ネイティブの皆さん、どう思いますか。

是非、意見を聞かせてください。

 

Everyone reading this who is a native Japanese speaker, what do you think?

By all means, please tell us your opinions.

 

もし記事を気に入ってくれたら、是非シェアしてくださいね。

それでは、レッスンでお会いしましょう!

 

If you liked the article please certainly share it.

So, we'll see you in a lesson!

 

ランキングサイトに参加しています。記事を気に入ってくれたら下のバナーをクリックしてくださいね。


This blog participates in website ranking. Please click on the banner below if you like this post.

 

 

 

English translation

Rhys Vogel 

 

Please reload

 Latest article

December 22, 2018

October 31, 2018

Please reload

アーカイブ