間違いやすいカタカナの単語~Katakana words that are easily mistaken~

November 26, 2016

みなさん、こんにちは。

カタカナをすらすら書くのって難しいな、って思ったことはありませんか。

例えば、国や町、果物、スポーツ、生活でよく使う物の名前だとよく見ることがあるので、自然に覚えることが多いと思います。

 

 

Hi, everyone.

It’s difficult to write katakana smoothly, have you ever thought that? For example, the names of things that you have often seen in daily like country and town, fruits, sports...I think most are remembered naturally.

 

 

 

 

でも、初めてその言葉をカタカナで書くときに、ちょっと戸惑うことはありませんか。

例えば、下記のようなものです。

 

 

However, aren’t you a little bewildered when writing the first word in katakana? For example, the following:

 

1.Almond ⇒  ーモンド ×ーモンド

2.Event ⇒  ベント ×ベント

3.Lesson ⇒  レッン ×レッ

4.McDonald's ⇒ マクドナルド

5.Cocoa ⇒   ココ ×ココ

6.Cereal ⇒  シリアル ×セレアル

7.Alcohol ⇒ アルコール ×アルコホル

8.Sweater ⇒ ーター ×スェッター

9.Button ⇒ タン ×ブットン

10.Olive ⇒ ブ ×リブ

 

 

反対に、日本人がよく間違えるカナカナ英語もたくさんあります。

もし興味があったら「カタカナ英語」という言葉で検索してみてください。

たくさん出てきますよ。このページではもし英語の発音に近いカタカナを使った場合を紹介していて興味深いですよ。

 

日本人が間違えやすいカタカナ英語の発音27選 〜日常でよく使う英単語編〜

 

On the other hand, Japanese often make many katakana English mistakes.

If you’re interested please Google “Katakana English”.

That search will produce many hits. As for this site, it is for those deeply interested in situations where katakana is similar to English pronunciation.

 

日本人が間違えやすいカタカナ英語の発音27選 〜日常でよく使う英単語編〜

 

 

本でじっくり読みたい人にはこの『そのカタカナ英語、外国人には通じません』をお薦めします。

 

 

I recommend this book “SONO KATAKANA EIGO, GAIKOKU-JIN NIWA TSUUJIMASEN” for people who want to read indepthly.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カタカナって読みにくい、発音しにくいって人は多いですけれど、レッスンでどんどん使って慣れていきましょう!レッスンの予約はこちらから。

この記事が役に立ったと思ったら、是非下のバナーををクリックしてくださいね。

 

 

Katakana is difficult to read, pronounce for many people but let’s slowly get used to using it in the lesson. For reservations click here.

If you thought this article was useful, by all means, please click the banner.

 

  

 

 

 

Facebook「絵里子塾」のページにもお役立ち情報を紹介していますので、是非「いいね!」ボタンをおしてくださいね。それでは、またレッスンで会いましょう!

 

 

There’s also useful information on our Facebook page so please like us on Facebook!

Well, let’s meet again in the lesson.

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

English translation

Rhys Vogel 

 

 

 

Please reload

 Latest article

December 22, 2018

October 31, 2018

Please reload

アーカイブ