JLPT N1 漢字「独」

October 21, 2018

こんにちは! 絵里子です。

今日もJLPTN1レベルの漢字の読み方と使い方を練習していきましょう。

最後にクイズもありますので、挑戦してみてくださいね。

 

今日の漢字は「独」です。

まずは読み方から見ていきましょう。

 

音読みは「ドク」

訓読みは「ひと-り」です。

 

意味は、3つです。

 

①ひとり。ひとつ。相手がいない。

自分だけひとりよがり

③ドイツ

 

 

②番のひとりよがりの意味は、

「自分だけでいいと決めて、他人の考えを全く聞こうとしないこと」です。

 

③番はドイツを漢字で書くと「独逸(どいつ)」なります。

新聞などでスペースが限られているときに一文字で、

「独」というように省略して書かれます。

 

それでは、例文を読みながら意味を確認していきましょう。

 

 

孤独死(こどくし)は日本社会の問題の一つだ。

 

 

 

単独(たんどく)ヒマラヤ山登頂(とうちょう)するのは大変危険だ。

 

 

 

独語(どくご)には「ドイツ語」と

独り言(ひとりごと)」の二つの意味がある。

 

  

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は独学(どくがく)で日本語を勉強している。

 

 

 

独り(ひとり)でご飯を食べることを孤食(こしょく)というらしい。

 

 

 

 

それでは、クイズです。漢字を読んでください。

 

<クイズ>

1.彼は独身の時に独立して自分の会社を設立した。

2.この企業の商品は独自の技術を使用している。

3.大学を卒業したら、経済的に独り立ちするつもりだ。

4.我が家では父の独断で旅行先が決まってしまう。

5.噂が勝手に独り歩きして、困っている。

 

         *クイズの答えは一番下にあります。

 

どうでしたか。すらすら読めましたか。

読むだけじゃなくて書いて練習してみてくださいね。

それではまたオンラインレッスンでお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

クイズの答えです!

 

1.彼(かれ)は独身(どくしん)の時(とき)に

  独立(どくりつ)して自分(じぶん)の会社(かいしゃ)を

  設立(せつりつ)した

 

2.この企業(きぎょう)商品(しょうひん)

  独自(どくじ)技術(ぎじゅつ)使用(しよう)している。

 

3.大学(だいがく)を卒業(そつぎょう)したら、

  経済的(けいざいてき)に独(ひと)り立(だ)ちするつもりだ。

 

4.我(わ)が家(や)では父(ちち)の独断(どくだん)

  旅行先(りょこうさき)が決(き)まってしまう。

 

5.噂(うわさ)勝手(かって)に独(ひと)り歩(ある)きして、

  困(こま)っている。

 

 

Please reload

 Latest article

December 22, 2018

October 31, 2018

Please reload

アーカイブ