「恋しい(こいしい)」って言わないの?

February 13, 2016

絵里子塾のえりこです。

日本語を勉強している学習者で、日本人の恋人がいる方が結構いらっしゃいます。
 

I’m Eriko of Eriko-juku.

Many of the people who are learning Japanese have a Japanese girlfriend or boyfriend.

 

今日は、よく聞かれる「I miss youって日本語でなんといいますか」という質問に答えてみましょう。

でも、どこでも使える完璧(かんぺき)な答えというのはありませんので、参考程度(さんこうていど)にしてくださいね。

 

Today, let's answer the frequently asked question, how do you say "I miss you" in Japanese?

However use this only as a guide because there isn’t a perfect answer that can be used in any situation.

 

 

まずmissの意味を辞書で調べるとたくさん意味はありますが、

今日のテーマ(I miss you)から考えると、下記の3つが適切でしょう。(引用:英辞郎 on the WEB)

 

First if we look up “miss” in the dictionary there are many meanings.

Given today's theme (I miss you), three of the following, would be appropriate. (reference: Eirjiro on the WEB)

 

 

・~がなくて不自由する to miss (something)
・~がない[いない]のを寂しく思う to miss (someone)

 

・~が恋しい to miss, to long for, to pine for

 

 

 

遠距離恋愛中(えんきょりれんあいちゅう)や恋人が目の前にいない時によく電話やメッセージで使っているのが、この二つ。

映画やドラマの字幕(じまく)でもよく翻訳(ほんやく)されているフレーズです。

 

The person in a long-distance relationship uses these 2 phrases on the phone or text messaging  when not meeting face-to-face.

These are phrases that have also been often translated to subtitles of movies and dramas.

 

 

「(あなたに会えなくて)さびしい」

(I can’t meet you) I’m lonesome for you.

 

「(さびしいから)会いたい」

(I’m lonesome so) I want to see you.

 

テキストメッセージでやりとりしていて、

顔が見えないとき、声が聞けないときは、次の二つも使いますね。

If you are exchanging a text message,

when the person’s face is not visible,

if you do not hear their voice, we also use the next two phrases.

 

「顔が見たい」

I want to see your face.

 

「声が聞きたい」

I want to hear your voice.

 

『日本人は「あなたが恋しい」って言わないんですか?』って驚(おどろ)かれたことがあります。

 

It may come as a surprise that Japanese people don’t say "I miss you ".

 

 

「日本人って、冷たいですね。」と言われて、ちょっとショックでした。

確かに「恋しい」って恋人同士(こいびとどうし)でつかっているのをあまり聞きません。

 

That it has been said that "Japanese are insensitive.", was a little shocking.

Certainly I do not hear too much that Japanese couples are using the phrase "I miss you (koishii)".

 

多分、日本語の「あなた」と同じように会話で使うとちょっとクラシックで不自然(ふしぜん)に聞こえると言う感じでしょうか。

歌詞(かし)や詩(し)で使われていることが多いタイプの言葉かなと思います。

 

Maybe, in Japanese language to say “you (anata)” in the same way in conversation feels and sounds a little unnatural and obsolete.

I think that it is the type of word that is used in song lyrics and poetry.

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

でも「東京の生活が恋しい」「母の手料理(てりょうり)が恋しい」など、

過去(かこ)に経験(けいけん)した事や物には会話でも使ってますね。

ドラマなどで聞いたことがありませんか。

「なつかしい」とよく似(に)ている使い方です。

(「なつかしい」についてはまた今度話しましょう)

 

Just the same we use "I miss living in Tokyo", and "I miss my mom’s home cooking" etc. in conversation about things and experiences in the past. Haven’t you heard it used in dramas before?

It is used similarly to “nostalgic about something”.

Let’s leave “nostalgic” for next time.

 

 

関係(かんけい)やシチュエーションによって、色々な表現方法(ひょうげんほうほう)があると思いますので「こんなのどうですか?」とか「こういうのをつかってます」というのがあれば是非教えてください。

 

I think that there are a variety of expressions depending on the relationship or situation.  "Do we use a saying like this" or "How about saying it like this?", by all means please ask me.

 

 

恋人たちの会話ってあまり教科書に載(の)ってないですよね。

そんなときはドラマを見るといい参考(さんこう)になりますよ。

オンラインレッスンでも一緒に素敵(すてき)なセリフを考えられますよ。

レッスンの予約はこちらから

 

Romantic conversation for couples is not really in textbooks.

It will be a good reference for that time when we watch a drama.

It’s fun to think of cool and useful dialogue in an online lesson, isn’t it?!

For reservations, click here.

 

それでは、また!

See you next time! 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

Please reload

 Latest article

December 22, 2018

October 31, 2018

Please reload

アーカイブ