ひらがなの書き間違いに気を付けて! Be careful about making writing mistakes in Hiragana!


みなさん、こんにちは!最近、手紙を書いた人はいますか。

みなさんもちろんペンや鉛筆を持っているとは思うのですけど、

文章を書くとき、メッセージを伝えるときはほとんどパソコンやスマートフォンでタイプしていますよね。

Hi everyone!

Are there people who write letters these days?

Of course everyone has a pen and a pencil I think, but when you write or send a message it’s mostly by typing on the computer or smart phone, right?

今日は、似ているために間違えやすい平仮名とカタカナを改めて勉強しましょう。

Let’s review easily mistaken hiragana and katakana since they are similar today.

初級レベルを勉強されている方には、できるだけ手書きで宿題を提出してもらうようにしていますけれど、上級の方にもできれば手書きの文字の美しさを知ってもらいたいですね。

As much as possible I would like those who are studying at the beginning level to hand in homework written by hand.

However, if possible I would like the upper level students to know the beauty of handwritten characters.

書道を習ったことがある人は知っていると思いますが、

日本語の文字には「とめ」「はらい」「はね」があります。

ですから、それに気を付けて文字を書いてみると綺麗に見えますよ。

I think those who have learned calligraphy know that there are Japanese characters “tome”「とめ」, “harai”「はらい」and “hane”「はね」.

So take care to write the characters and that you can clearly read them.

さて、まずは平仮名から始めましょう。

「こ」「い」「り」の三つです。

Well, first let’s start with hiragana.

“ko”「こ」, “i”「い」and "ri"「り」are three hiragana letters.