漢字の勉強方法について

今日は、私がおすすめする日本語の漢字の習得方法を、

お伝えしようと思います。

人それぞれ、得意な方法や好きな覚え方があると思いますので、

とりあえず参考程度に読んでいただければと思います。

もし今漢字を習ってもすぐに忘れてしまう!というかたは、

是非試してみてください。


まず、みなさんは漢字に興味がありますか。

日本語の漢字には音読み、訓読みがあって、

さらに特別な読み方も多く「苦手~!!」という方も多いと思います。


ただ、そんな方でも会話クラスで中級以上のレベルになると、

漢字が好きになる方がほとんどです。


多分、漢字のおかげで

文章が読みやすくなったり、意味が分かりやすくなったりすることを、

実感するからなんでしょうね。





私は小学1年生から漢字を習い始めました。

1年生では80の漢字を学習することになっています。

JLPTだと、だいたいN5レベルですね。

わたしが学校で漢字を学んだときは、

ひとつの漢字をひたすら100個ぐらい書き続けるという宿題がありました。
















そして、次に漢字のドリルなどで、

その漢字を使った単語や読み方を何度も練習します。