「どきどき」と「わくわく」の使い方

April 26, 2018

こんにちは。

このブログ記事は日本語のみで書かれています。

もし内容が難しいと思ったらYOMICHANなどの辞書を使って読んでくださいね。

 

Hi!

This article is written in Japanese.

If it's difficult to understand all, please try using pop-up dictionary like YOMICHAN.

 

 

今日は「どきどき」「わくわく」の使い方を練習しましょう。

それでは、さっそく「どきどき」の意味と使い方を見ていきましょう。

 

「どきどき」

運動、または不安・恐怖・驚き・期待などで心臓が激しく打つさま。

 

「ホラー映画を見て、どきどきが止まらなかった。」

 

「素敵な人がとなりに引っ越してきて、どきどきする。」

 

 

 

「わくわく」

期待やよろこびで、こころが落ち着かないさま。

 

「明日はお花見に行くので、わくわくしている。」

 

「プレゼントを開けるときはいつもわくわくする。」

 

 

よく似ていますよね。

でも、二つの違いは、

「どきどき」は嬉しいとき、恐いとき、運動したとき、

どんな理由でも「心臓が速く、強く打つ」ときに使います。

どきどき、は心臓の音ですね。

 

 

そして、「わくわく」は、うれしいときだけに使います。

だから、怖い時、不安な時には使いません。

 

 

 

 

 

<まとめ>

どきどき ⇒ 心臓が速く動く 

わくわく ⇒ うれしい

 

 

さて、それではクイズで使い方を練習していきましょう。

 

~問題~

正しい方を選んでください。

 

1.ジェットコースタに乗って心臓が(どきどき・わくわく)した。

2.彼は(わくわく・ときどき)嬉しい顔を見せた。

3.週末は(わくわく・わいわい)さわぐのが好きです。

4.もうすぐ夏休みだと思うと(どきどき・わくわく)する。

5.明日はデートなので(わくわく・すくすく)している。

 

 

それでは答え合わせをしましょう。

 

1.ジェットコースタに乗って心臓がどきどきした。

2.彼は嬉しい顔を見せた。

3.週末はわいわいさわぐのが好きです。

4.もうすぐ夏休みだと思うとわくわくする。

5.明日はデートなのでわくわくしている。

 

どうでしたか。

みなさんはどんな時にどきどき、わくわくしますか。

わたしは行ったことのない国に旅行するときは、

どきどきするし、わくわくもします。

それから、例文にもありましたが、

プレゼントを開けるときもわくわくしますね!

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、またオンラインレッスンで会いましょう。

レッスン予約はこちらから。

 

 

 

 

 

 

Please reload

 Latest article

December 22, 2018

October 31, 2018

Please reload

アーカイブ