JLPT N1 漢字「貫」

このブログ記事は日本語のみで書かれています。

もし内容が難しいと思ったらYOMICHANなどの辞書を使って読んでくださいね。

This article is written in Japanese.

If it's difficult to understand all, please try using pop-up dictionary like YOMICHAN.



今日みなさんに紹介するJLPT N1レベルの漢字は「貫」です。


<読み方>

音読み :カン

訓読み : つらぬ-く、ぬ-く、ぬき


<意味>

1)物の中間(ちゅうかん)を通す。最後までやりとおす。

2)戸籍(こせき)

3)古くから行われてきた習慣。

4)貨幣。江戸時代は1貫=1000文(もん)とされていました。

5)重さの単位。一貫(いっかん)は3.75キロです。

 *1891年からは日本でもキログラムを使うようになったため、

  今は使っていない単位です。

6)戦国時代(せんごくじだい)の武士のお給料の単位です。



それでは、例文を読みながら使い方を確認していきましょう。


<例文>

1)工事が終わってやっとトンネルが山を貫通(かんつう)した。

 


2)勉強は大変だったけど意志を貫いて(つらぬいて)医者になった。