目を使った慣用句 Idioms using eyes


みなさんはアイスクリームが好きですか。

わたしは深夜に食べるアイスクリームに目がないんですよ。

「目がない?!」って何だろう、って思いましたか。

これは日本語の慣用句で「とても好き」という意味なんです。

Do you like ice cream?

I “have no eyes (Me ga nai)” for eating ice cream late at night.

Did you think what ‘have no eyes’ means?

This is a Japanese idiom that means “like (something) very much”.

「目」を使った慣用句はたくさんありますけれども、

慣用句の意味を知らないと「え?こわい!」と思うようなものをいくつか紹介したいと思います。

それでは、行きましょう!

There are many idioms that use “eyes” but I would like to talk about some that if you don’t know the meaning you think “Hey, that’s scary!”.

Well, let’s get started.

「目を盗む」

例文:「先生の目を盗んで、カンニングをするなんて信じられない!」

ME WO NUSUMU”(Literally: Steal the eyes) to do something stealthily.)

Example sentence:”Cheating behind the teacher’s back is unbelievable!”