「こと」と「の」の使い分け

March 28, 2019

こんばんは!
みなさんに質問です。
以下の二つの文章は、
どちらが正しいですか。
それとも、
どちらも正しいですか。

「わたしは音楽をきくことが好きです。」


「わたしは音楽をきくが好きです。」
 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは今日はちょっと基本に戻って、
「こと」と「の」の使い分けを確認しましょう。


<「こと」だけを使うとき>
・趣味は~ことです。 
  例)趣味は映画を見ることです。
・~ことができます。 
  例)フランス語を話すことができます。
・~ことがあります。 
  例)3月でも、寒くなることがあります。
・~ことになりました。
  例)4月から日本で働くことになりました。
・~ことにします。  
  例)今日から毎日お弁当を作ることにしました。


<「の」だけを使うとき>
1.お金・時間、用途・目的
 例)東京に行くのに2万円かかります。
   東京に行くのに3時間かかります。
   海外にいくのにビザが必要です。
   これは山に登るのに役立ちます。


2.後ろに「見る・見える・聞く・聞こえる・待つ・手伝う・やめる」が来るとき。
 例)山の向こうに鳥が飛んでいるのが見えます。
  友だちがピアノを弾くのを聞いています。
   ピザが届くのを待っています。
   運動するのをやめました。


3.人・場所・物・時間・理由
 例)そこにいるのが私の弟です。
   
観光地で一番人気があるのは富士山だと思います。
   彼がどうして仕事を辞めたのかは誰もしらない。
   この辺りが渋滞するのはだいたい午前7時半ごろだ。

最初の二つの文章ですが、どちらも使います!

「わたしは音楽をきく
ことが好きです。」OK (´▽`*)
「わたしは音楽をきく
が好きです。」OK (´▽`*)

「の」も「こと」も使えるものもありますが、
「こと」か「の」しか使えないものがりますので、
上のルールを覚えておくと役立つと思いますよ。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

 Latest article

December 22, 2018

October 31, 2018

Please reload

アーカイブ