「にこにこ」と「にやにや」

今日は、副詞の「にこにこ」と「にやにや」の意味と使い方を紹介します。

「にこにこ」も「にやにや」も笑うときの様子を表現するときに使います。


まずは「にこにこ」の意味と使い方を説明しましょう。

にこにこは、うれしそうに声をださないで笑う様子を表します。



「にこにこする」「にこにこと笑う」のように使います。


それでは例文を読みながら使い方を確認しましょう。


赤ちゃんは、音楽をきいてにこにこと笑っている。

彼女はいつもにこにこしているので、話しかけやすい。

両親は子供たちが遊んでいるのをにこにこと見ている。


それでは、次に「にやにや」の意味と使い方を説明しましょう。